ウイルスに感染する可能性はあるのか検証

・ハッピーメールの利用でウイルス感染のリスクはあるのか?
近年、サイバー犯罪の件数は増加の一途と辿っています。とくにインターネットを利用する際にパソコンがウイルスに感染するリスクは年々、高まっていると言えるでしょう。ウイルスに感染させる為に作られた専用サイトにアクセスしたり、送られてきたメールを開封することでウイルスに感染させるなど、巧妙な手口が次々に出てきています。そんな中、出会い系サイトを利用したことでウイルス感染してしまったという人も数多く居るようです。

 

出会い系サイトとして2000年代に設立されたハッピーメールは現在、日本全国に300万人以上の会員数を誇る、超が付くほどの優良サイトです。メル友や恋人探し、婚活や同じ趣味仲間探しなど利用の仕方は人それぞれですが、人気の理由はその「安全性」にあります。

 

一般的にハッピーメールの体験談や口コミなどを覗いてみると、「サクラやメールレディが存在しない」という評価や、「簡単に会えた」という評価のほかに「セキュリティ面がしっかりしているので安心して利用できる」という評価を目にすることが多いです。

 

その理由は二重登録やサクラ業者の混入を防止するための携帯番号認証や年齢認証などの措置が挙げられます。また、運営側が直接、管理している専用サイトの中で会員同士がメールのやり取りや電話などを行うので、ウイルス感染などのリスクもなく、安心して出会いを楽しむことが出来るのです。

 

そのため、ハッピーメールはパソコンやウイルス感染などのリスクに無知な人でも簡単に利用でき、安心して出会いを求めることが可能です。また、簡単に望む相手を検索できる機能や個人情報は徹底的に守る機能などが充実しているので、出会い系サイトとして高い成功率を誇っています。さらに女性は登録費用や利用料金も完全に無料となっているので、か弱い女性でも気軽に扱うことが出来る超優良サイトだと言えるのです。