メールレディの出現を防ぐハッピーメール運営側の工夫とは?

・ハッピーメールとメールレディについて
近年、その会員数を勢いよく増やし続けているハッピーメールという出会い系サイトが注目を集めています。この出会い系コミュニティサイトは、男女共に安心して出会いを楽しむことが出来るシステムや構造になっていることや、サイト運営側のサクラやメールレディが存在しないという部分で人気を呼んでいるようです。もちろん、出会い系サイトには女性よりも男性の方が多く興味を持ち、出会いを求めて登録している傾向があるので、必然的にサイトへの登録時は女性に有利な条件を備えているサイトが多いのが現実です。

 

ハッピーメールも例外ではなく、女性会員は男性会員とメールを重ねることでポイントが溜まるという有利な条件が設定されていて、さらにそのポイントを現金に換金できるというメリットも兼ね備えています。

 

ただ、ポイント目的の登録はハッピーメールの運営側から禁止事項として挙げられているので、収入目的での利用は原則として禁止されています。その理由はメールレディと呼ばれる、収入目的で登録をして男性に無駄なメールばかりをさせてポイントを稼ぐ女性ばかりになってしまうと、男性ユーザーが離れていってしまうので、出会い系サイトとして成り立たなくなってしまうからです。

 

そのため、ハッピーメールではメールを重ねて溜めたポイントを換金できるというシステムはあるものの、収入としてはそれほど大きくない範囲で留めているのが現実です。

 

簡単に言えば、女性にとってハッピーメールは出会い系サイトとして楽しむことが出来て、さらにちょっとしたお小遣いを稼げるというメリットを持つコミュニティサイトだと言えるでしょう。

 

つまり、ハッピーメールは収入目的で登録するメールレディ専門の女性が多く出現しないように、バランスよく条件を設定しておき、男女の会員数が偏らない工夫を凝らしている、男性にも女性にも優しい優良サイトだと言えるでしょう。