ハッピーメールを語る架空請求への対処法

・ハッピーメールを語る架空請求に要注意!
ここ数年、出会い系コミュニティサイトであるハッピーメールはその知名度を高め続けています。現在ではその出会い易さや評判から、日本でもトップクラスの会員数を誇り、多くの男女の出会いをサポートしています。また、ハッピーメールの運営側は利用者が購入するポイントの代金や他サイトからの広告収入を主な収入源としているため、利用者のメールを促すためのサクラ行為や不正の心配をすることなく、初心者でも安心して出会いを求めることが出来ます。

 

ところが最近、ハッピーメールの知名度を利用した架空請求のメールが届いたという話を耳にする事があります。本家であるハッピーメールのサイト運営側からそのようなメールが届くことは絶対に有り得ませんし、サイト側が架空請求を行う理由もメリットも皆無ですので、そういったメールが届いても気にせず無視することが大切です。もしもハッピーメールの運営会社を語り、お金などの請求メールが送られてきたとしても、それは別の業者がハッピーメールの知名度を利用して架空請求を行っているだけなので、気に留める必要はありません。

 

もしそのようなメールが何度もしつこく届くようであれば、そのメールを送りつけてくるアドレスを拒否するか、メールアドレスを変えるなどの対応をする必要があります。

 

ハッピーメールのポイント代金は完全前払い制なので、あとから料金の請求が来るということは絶対に有り得ません。万が一、後払いなどの請求メールが届いたとしても、それは本物のハッピーメール運営者からのメールではなく、別業者が偽って送り届けているという認識を持っておくことが大切です。

 

どうしても不安が消えないという場合は一度、ハッピーメールの運営側へ問い合わせてみるのも良いでしょう。架空請求に騙されないために重要なのは冷静な判断力を失わない事と、架空請求への正しい対処法を知っておく事です。